Tranparent BG
7fe3a2163d253eba5fe175a6ef802d6a.png
・基本はオーサリングからの取り扱いとなり、お問い合わせください。
・オーサリング済みの場合、HDDで入稿。
・AACS、ISANコード取得が必修。
■ブルーレイ規格の構造

Blu-ray Disc(ブルーレイディスク、BD)は、
ソニーや松下電器産業などが「Blu-ray Disc Association」で策定した青紫色半導体レーザーを使用する次世代光ディスク規格。
405nmの青紫色半導体レーザーと0.1mmのカバー層の光ディスクを使うことでレンズのNA値を(0.65から0.85に)上げ、DVD)の5倍以上の記録容量(1層25GB、2層式ディスクの場合は50GBを実現している。
これにより、1層のディスク(25GB)でも、地上デジタル放送(1440×1080i, 16.8Mbps)クラスなら3時間強、BSデジタル放送(1920×1080i, 24Mbps)クラスで2時間強のハイビジョン映像を収録することが可能となりました。
■BD(Blu-ray Disc)

◎ ハイビジョン映像を長時間収録できる大容量のディスクです。
DVDより著作権の保護技術が強化され、AACS・ROM Mark・BD+などのコピープロテクトを施す事ができます。
DVD同様、リージョンコードの設定も可能。
◎ 映像:MPEG-4 AVCHD(H.264)、音声:AC-3、DD+など。
ハイビジョン映像に加え、ドルビーデジタル7.1chなどの次世代サラウンドシステムにも対応しています。
◎ ビットレート30.0MbpsとしてBD-50(約4時間)のハイビジョン映像が収録できます。

※AACS基本契約締結費用:初めてブルーレイ制作をされる場合は、AACSとの契約 が必要です。
※ISANコード取得費用:ISANコードを取得しないと、BDオーサリング後のマスター出力が出来ません。
■オーサリング済みHDD

※アルコールなどの民生オーサリングソフトでオーサリングされたBD-Rでの入稿はプレスマスターとして使用する事が出来ません。
※そのほかに、ISANコード取得の手続きや、ガード取得手続き弊社で代行する場合は別途費用がかかります。
オーサリングに関しては別途お見積致しますので、お問い合わせください。
※マスターの保管には万全の注意を払っておりますが、マスターの破損等による2 次的被害は補償致しかねますので、予めご了承をいただくとともに必ずバックアップをお願い致します。
■BDプレスマスターとしてご入稿いただける媒体は以下のとおり。

◎ HDD
外付けタイプのHDDでお願いします。

◎ DDPファイル
圧縮ファイルのDDP.Ver2.0フォーマットに準拠するもの

すべての媒体で、完全マスター(CDOTで一切の編集作業が不要)でのご入稿をお願いします。
CDOTでの編集が必要な場合は別途費用が必要です。

=BDプレス生産するBDの種類=

◎ ハイビジョンビデオ=映像用
 BD25(一層):BSデジタルハイビジョン画質で130分
 BD50(二層):BSデジタルハイビジョン画質で260分
 エンコードの圧縮率によって収録時間及びデータ容量が変わります

◎ BD-ROM=データ用
 BD25(一層):25GB
 BD50(二層):50GB

◎ コピープロテクト
 AACS:コピー管理を含む公認されたプロテクト方式

BDプレスでAACSを指定する場合はAACSで認証された事業者でのオーサリングとなります。